試写会で鑑賞。

kari-main_large


多数の住民が行方不明となり、不眠症を訴える人々が増え続けるアラスカ州ノーム。この事態を不審に思った心理学者のタイラー博士は、催眠療法で彼らの不眠の理由を解明しようとしていた。65時間以上に及ぶ記録映像と、再現映像をもとに構成される異色作。主演はミラ・ジョボビッチ。


B級サスペンス、X-Fileっぽくて個人的には面白かった!
…のだが、一緒に観た人の反応を観る限り、万人にすすめられる映画では無さそうです。

「信じるか信じないかはあなた次第」というキャッチコピーがそのままで、不思議体験に興味無い人は全く興味ないラストになるでしょう。私もまあ、無いほうなのだけど。

これを、大作劇場系だと思って観ると「え!?」って感じなのでしょうが、単館低予算映画だと思って観れば十分だと!
ミラ・ジョボビッチが相変わらずビューティなので、全部再現映像でやっちゃえばよかったのにねって話。

ミラ様は、来年「パーフェクト・ゲッタウェイ」にも出るのでそちらも楽しみにしよー。