推敲しない言葉

本・映画・音楽の、推敲しないそのままの記録。

村上春樹

東京するめクラブ

少し前に読んだ本を。

東京するめクラブ 地球のはぐれ方 (文春文庫)
東京するめクラブ 地球のはぐれ方 (文春文庫)
クチコミを見る


名古屋、熱海、ハワイ、江ノ島、サハリン、清里を、ムラカミ隊長と「東京するめクラブ」が徹底探検。近場の秘境、魔都、パラダイスでの驚天動地の発見満載の旅行記。『TITLE』連載を単行本化。


中1の時、担任の先生が(越智先生お元気でしょうか)「新潮文庫夏の100冊」から2冊選らんでこの夏休みに読みましょう!
と提案してくれて、買ったのが「村上朝日堂」だった。
なので私の村上春樹ファースト体験はエッセイです。

その後、安西水丸さんも好きなったし、春樹さんの小説はどんどん読むようになったんだけどあの小説の格好つけ感と、エッセイのゆるふわ感のバランスが今でも大好きです。

東京するめクラブも、春樹さんがいろんな土地にいって、ゆるゆるとレポートを書いてるんですが名古屋のところがすごい良かったです。

こうやって、大人の遠足みたいなのしてみたいな。
そういえば「アメトーーク」のノープラン沖縄も楽しかったです。

お休みしてる雰囲気が見てるこっちもリラックス。
噛めば噛むほど味がでるするめ。イカソーメンのが好きだけれども。

アフターダーク2

文庫化されていたので、読みました。

アフター
『アフターダーク』

感想は…。普通…?
時間と場面がこまめに変化するのは良かった。
あと、狂気な事件がおこっても日常は変わらずに進んでいく描写もよかった。
(一方では、暴行事件がおこっているのに、デニーズでは若者がおしゃべりをしているなど)


だけど、強く心に残るものがこれといって無く、
村上作品の中では低位置になりそうです。

profile
東京で働く28歳。ライターをしています。

2012年ベストムービー
2011年ベストムービー
2010年ベストムービー
2009年ベストムービー はこちらから。
  • ライブドアブログ