推敲しない言葉

本・映画・音楽の、推敲しないそのままの記録。

恋愛

魔法にかけられて3

先週末に『魔法にかけられて』を観た。


ジゼル


予想よりおもしろかった!
もっとおバカ映画かと思ってました。
プリンセスも、王子も、その他主人公がかっこよかった。
もちろん、ブリブリなディズニーテイストたっぷりなので、乙女映画ではありますが。

純粋なプリンセスに、「どうしてそんなことするの?」と聞かれたら、言葉に詰まることたくさんあるなあ…。
Ex.「好きなのになんで結婚しないの?」わかっていてもできないことが多すぎる現代。(だがそれも人生の醍醐味だと思っている)



プラダを着た悪魔』と同じく、女子の心のカンフル剤としてぜひ。


この映画を観た後、私は美容に走りたくなり(明日まつげパーマをかける)友人は彼氏と別れたくなった。
プリンセスパワー、恐るべし。

東方見聞録4

久々に漫画を購入。

okazaki
『東方見聞録―市中恋愛観察学講座』


岡崎京子の書く女の子はいい!
岡崎京子の書く男の子もいい!



何年も前の作品が今、単行本化されたようです。
女友達と遊んでいて、渋谷リブロで発見。迷わず1冊ずつ手に取り、勇んでレジへ。




夏に、「渚音楽祭」に行った時も、『ヘルタースケルター』の話したな。
岡崎、魚楠、ジョージ朝倉…。いつまでも卒業しない漫画たち。




今年は、海外何箇所か行こうと思っていたけど、この漫画を見て東京めぐりをしたくなった。
毎年夏になると、「江戸川乱歩舞台めぐり」をしたくなるし、あったかくなってきたし、今度ゆっくり散歩しようかな。





余談ですが、昨年から「桜」というお笑いコンビの女の子に注目してます。2人ともかわいいし、エヴァ漫談は楽しいです。



しかし、22歳になってまだ漫画読んでるとは、ゼーレのシナリオにはなかったわ。
profile
東京で働く28歳。ライターをしています。

2012年ベストムービー
2011年ベストムービー
2010年ベストムービー
2009年ベストムービー はこちらから。
  • ライブドアブログ