一足はやく鑑賞。
ブラック会社


高校中退、26歳ニートのマ男が母の死をきっかけに一大決心。
情報処理の資格をゲットし、必死に就職活動。しかし、最終学歴中卒の人間に社会はそんなに甘くない。落ち続けること数知れず、ようやく採用にこじつけたのは想像を絶するブラック会社(問題企業)だった!入社初日からサービス残業当たり前。
納期に向けて残業を繰り返すデスマ(デスマーチ)の繰り返し。責任感のない上司に無能な同僚、精神状態不安定の先輩、無関心な社長。何度もくじけそうになりながらも、成長し続けるマ男についに限界が訪れた!はたしてマ男の運命やいかに? !


ご存知人気スレの実写化。
私もこれ当時ちらっと覗いてたけど、電車男よろしくこういうスレをリアルタイムで読んでいる時の興奮ってすごい。

だから、実写化するとどうしても寒く見えてしまう。(電車男はけっこう良かったと思ってる)

これも、キャストもけっこう良かったし、品川祐の演技が最高だったのだけど、妙に感動させようとする部分で冷めてしまった。
思い切りギャグに振り切ってほしかったなー。

「キサラギ」は邦画の中でかなり好きな作品なので、「守護天使」で苦戦した佐藤監督にこれからも良い作品撮って欲しいな、と期待をこめて。

小池徹平は…。
あんなニートいたら飼う。