試写会で鑑賞。

ファッション


2007年、アメリカ版「ヴォーグ」9月号の締切り5か月前。秋のファッション特大号であり、一年で最も重要な号の準備に編集長アナ・ウィンターは忙しい。トレンド傾向を見極め、特集すべきテーマを決め、撮影準備に入っていくアナは、部員から提案される掲載候補服の採用、不採用を決めるなど、分刻みで仕事をこなしていくが……。


最近なんだかドキュメンタリー映画が面白く感じます。
これも、本人たち出演で90分くらいの映画なのですが最近だと「eatrip」とこれがおすすめ映画。

ファッションが教えてくれること、というたタイトルですがそこまでファッションムービーでは無くて、雑誌の編集者とかデザイナーを目指したことがある人、現在そういう仕事に就いている人はより楽しめる作品かと。

ヴォーグの9月号がそんなに大事な意味を持っていたなんてはじめて知りましたが、とにかく忙しそう。私はweb上で記事を書いたりコンテンツを作ったりしているので、「紙媒体ってめっちゃ過酷…」ってただただ同情。友人の紙媒体関連デザイナーも締め切り前とかはんぱなさそうだもんなー。

「プラダを着た悪魔」の“悪魔”のモデル、アナ・ウィンターが出演していますがあの映画と違って、もっとクールで無口な悪魔でしたよ。

働きマン達にはぜひ観てほしい映画です。
なんかこれ好きな人とかも↓

マーク・ジェイコブス&ルイ・ヴィトン ~モード界の革命児~ [DVD]
マーク・ジェイコブス&ルイ・ヴィトン ~モード界の革命児~ [DVD]
クチコミを見る


ルイ・ヴィトンのさらなる飛躍を演出した、天才デザイナー、マーク・ジェイコブス。
彼のアトリエに初めてカメラが潜入!
デザイン・プロセスやコレクションに向けた舞台裏に迫った傑作ドキュメンタリー!


人間は働く生き物だ。