135074173912613108240

2013年はコツコツ映画の感想を残していこうと思ったものの、すでに貯まっているので寸評を記録します。

『ホビット 思いがけない冒険』
映像に隙が全然ない。クオリティが高すぎてわけのわからないほど。ロードオブザリングを観てなくても分かるはず(はず)。ただ、いかんせん長い。これがまだあと2回続くということの方が思いがけない出来事だと思う。

『トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part2』
こちらもやっと完結した。長い。海外ドラマがシーズン6とか7とかあるのもそうだけど、アメリカ人は気が長いのかしら? トワイライトはもうちょっとギャグっぽくなっちゃっているけど、シリーズ一作目の『初恋』はなかなか面白いので、それだけ観れば良い気がしている。

『LOOPER ルーパー』
映像がかっこいい。全く似ていないジョゼフ・ゴードン=レヴィットとブルース・ウイリスが同一人物を演じているのだけど、それを似せている特殊メイクがすごい。日本人のアーティストの方がやっているので、そこに注目。

『ストロベリーナイト』
西島秀俊が格好良くて、竹内結子が美人。大沢たかおはやっぱり何を演じても違和感がある(個人的にね)。