誰も望んでいないのに、2011年ベストムービーを決めてみました。個人的です。主観です。
2011年に劇場公開された作品が対象です。

※「キック・アス」は2010年公開なんすけど、だいぶ年またぎでヒットしていたので入れちゃいました。「ファの豆腐」、「NINIFUNI」、「冬の日」は短編なので「movie PAO」で1本として換算してます。

試写会で観た来年公開作品を除くと、今年みた映画はちょうど60本でした。2009年、2010年にくらべると微減してるものの、仕事の環境が変わったりした割にはよく観れた! 月並みな言葉だけど、映画を観て元気をもらったり、色々考えさせられたり。映画には本当に頭があがりません。来年もあがりません。これからもずっと。

2009年の私的ベストムービー
2010年の私的ベストムービー

ついつい感想ブログを忘れて、「もう今さら…、ねえ?」って感じのもあるので、それは目をつむりつつ、個人的2011年映画ベスト10を書いてみました。

まずは10位から、GO!

■10位:映画けいおん!

2011年最後に観た映画が「けいおん!」。すべりこみで10位に選んでみました。アニメは1期、2期共に観ていて、好きですが同じ“ひらがな4文字日常系”でいったら、「みなみけ!」の方が断然好きなんです。けど、映画「けいおん!」良かった……。正直ちょっと泣いた。コアファンを狙ったけいおん!商法はひどく、前売り券を全種類買うだけで7万円かかるんだとか。そういうのはなー。でも、映画自体は良かったですよ。これは感想追っかけて書きます。

■9位:監督失格

故・林由美香さんを映したドキュメンタリー。元恋人である、平野勝之監督が、林とかかわった約15年間にわたる記録と、林の死後に新たに撮影した映像で構成。ブログにも書いてるけれど、感想をサラっと言えるタイプの映画ではない。人によっては、不謹慎だとか感じる人もいると思うんだけど、私はそんな事全く感じなかった。観て、そう思うんだったらいいのだけど、ラストシーンの監督の姿を観て、不謹慎だって思う人いるのかな。いるんだろうな。でもさ、不謹慎とか世間体とか社会とか気にする前に、そこに愛があるんだからいいじゃない(別に酔ってません)。

■8位:イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ

感想をアップし忘れてるのにアレですが、これは本当に2011年を代表する映画だと思いました。イギリスで「覆面芸術家」として活動するバンクシーの初監督映画。現代アーティストの方が映画を撮って、ただのお洒落気取りになってないのもすごいし、そもそもそんなお洒落気取りをdisる(というよりは皮肉か)内容というのが素晴らしい。これはたぶんソフト買います。

■7位:劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ

かまってちゃん自体は結構どうでもいいのですが、この映画は最高! 最高にエモい! 二階堂ふみさんが自転車で爆走しながら「あるてめっとれいざー」を聴くシーンは、瞬間で言えば2011年ベストな映画体験。(後に、「あるてめっとれいざー」のをじっくり聴いたら歌詞のわけ分からなさに驚くのだが。なんていうか時代ってスゴイ)

「鳴り止まない」じゃだめなんだよね。「鳴り止まないっ」だよね。いっ!

■6位:冷たい熱帯魚

今年は園監督の映画を、来年公開の「ヒミズ」の試写をふくめて3本観ました。大好きな三池監督の映画は2本なので、今年一番作品をよく観た監督さんです。でんでんさんはこの映画でハイパーな悪役を演じ、和製ヒース・レジャーなどと言われてましたが、ある部分ではジョーカーよりすごいです。ボデーを透明にする。でも、社本演じる、吹越満さんもすごいです。ここまですごい映画を観ておきながら、埼玉愛犬家殺人事件について調べるとすごくグッタリする。現実ってすげーな。

■5位:ブルーバレンタイン
ブルーバレンタイン

この映画を観た人と、あの鷲柄のトレーナーについて小1時間語りたい! 一部の男性にとって「ブルーバレンタイン」は“ホラー”だそうですが、私は多くの人がそうであった様にあのエンドロールにやられてしまいました。私も、ホラーまでとは思わないにしても恐い映画だと感じたんだけど、映画を観てこういう感覚に襲われるのはとても大事だと思った。

■4位:恋の罪
恋の罪

6位に続き、園子温監督作品。たぶん(というか絶対)作品としては「冷たい熱帯魚」の方が高評価なんだけど、私の好みはこちらです。「冷たい熱帯魚」もそうだけれど、観終わった後に実際の事件を調べてみるとさらにグッタリするという。それは、映画が物足りないとかそういう事では全く無くて、監督の解釈でこうして映画を作って私達に問題提起してくれてるような、かといって「事件を風化させない!」といった押し付けがましさもなく。

とにかく女優さん達の熱演がすごかったです。映画なのだからもちろん撮影時に何度もカットがあり、編集があって完成しているんだけど、舞台で直接演技を観てる様な、そんな緊張感がありました。改めて、祝・園監督&神楽坂さんご婚約。

■3位:ドリーム・ホーム
ドリームホーム

私のライフワーク(というほどは観てないが)である、ホラー・スプラッタ・バイオレンス映画鑑賞。韓国勢「悪魔を見た」、「ビー・デビル」も素晴らしかったのですが、大賞は香港発の「ドリーム・ホーム」にします。この映画のおかげで、素晴らしい映画監督パン・ホーチョン、そして女優ジェシー・ホーを知る事が出来たのでそちらもプラス。微妙にネタバレになりますが、ドラッグまみれの若者の部屋で、格闘の末指がちょん切れてターンテーブルに乗っかるシーン。よくあんなこと思いつくなあ。

■2位:キッズ・オールライト
キッズオールライト

この作品ははじまった瞬間「ああ、とてつもなく自分好みだな」と思ってその気持ちがずっと終わらなかったです。公開のタイミングや、上半期ってこともあってあまり話題になっていない様に感じるのですが、これからもずっと良作としてまったり末永く観続けられればいいのになって思います。レズビアンの夫婦と子供達という異色の家族をモチーフにした作品ですが、別にこれは特殊なケースでは無いと思うのです。誰にでも通じる部分があると思う。

春から初夏にかけての(映画の中の季節はたぶん違うかな)感じの心地よい気候と気温をスっと感じることが出来る、素敵な映画です。私も庭にテーブル出してランチ食べたい。

■1位:塔の上のラプンツェル
9cca5614

1位はあんま悩みませんでした。もうこれしかないって感じで。ストーリーと音楽が文句無しに良いし、コテコテのディズニー節と現代アレンジの同居が抜群。これはジョン・ラセターがディズニー本体の映画にも携わる用になってから現れた事だと思うんですが、ディズニーらしいことをするのはやっぱりディズニーしかいないし、かといってそれに甘んじることなく良い作品作りの為にチャレンジを続けている姿勢がちょっと恐ろしくなってしまうほど素晴らしい。

昨年の「プリンセスと魔法のキス」で、“プリンセス”というワードが入っているから男の子の観客が少なくなってしまったという反省を活かし、ラプンツェルの相手役であるフリンが脇役では無くメイン級で出ているところも好き。ディズニー・プリンセス物なのに、王子様が泥棒っていう大胆アレンジもイカす。

ラプンツェルの可愛さ、格好良さ、3Dで観たランタンのシーン。良いところをあげれば本当にキリがありません。そして日本語吹き替え版でラプンツェルの声を担当した中川翔子さんがとても上手だった。しょこたん、大好き。まじで、字幕版に遜色無し。

「2011年私的ベストムービー!」

1位:塔の上のラプンツェル
2位:キッズ・オールライト
3位:ドリーム・ホーム
4位:恋の罪
5位:ブルーバレンタイン
6位:冷たい熱帯魚
7位:劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ
8位:イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ
9位:監督失格
10位:映画けいおん!

***

次点たち。迷いましたな映画。(=好き)

ソーシャル・ネットワーク
グリーン・ホーネット
悪魔を見た
婚前特急
ブラック・スワン
ビー・デビル
エッセンシャル・キリング
スーパー!
モテキ
一命

あー。はやく観そびれてる「127時間」と「X-MEN」と「アジョシ」と「海洋天堂」と「ゴーストライター」が観たいなァ。

***

2011年の私が観たラインナップ↓ ※ざっくり時系列順。

ソーシャル・ネットワーク
ティーンエイジ・パパラッチ
キック・アス
GANTZ
グリーン・ホーネット(3D)
冷たい熱帯魚
恋とニュースのつくり方
塔の上のラプンツェル(3D・日本語吹き替え)
悪魔を見た
婚前特急
映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 はばたけ天使たち
SOMEWHERE
阪急列車
落語物語
英国王のスピーチ
ランナウェイズ
トゥルー・グリット
スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団
ガリバー旅行記(3D)
イヴ・サンローラン
劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ
100,000年後の安全
キッズ・オールライト
エンジェルウォーズ
GANTZ PERFECT ANSWER
ブルーバレンタイン
ブラック・スワン
ドリーム・ホーム
プリンセス トヨトミ
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
SUPER 8 スーパーエイト
ファの豆腐(「movie PAO」)
NINIFUNI(「movie PAO」)
冬の日(「movie PAO」)
ビー・デビル
ムカデ人間
モールス
カーズ2
忍たま乱太郎
トランスフォーマー ダークサイド・ムーン
エッセンシャル・キリング
スーパー!
ツリー・オブ・ライフ
監督失格
ミッション:8ミニッツ
蛍火の杜へ
ザ・ウォード 監禁病棟
モテキ
イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ
一命(3D)
スマグラー おまえの未来を運べ
ステキな金縛り
カイジ2 人生奪回ゲーム
スリーピング・ビューティ
リアル・スティール
忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー 感度サイコー!!!
恋の罪
指輪をはめたい
マネーボール
コンテイジョン
サルトルとボーヴォワール 哲学と愛
源氏物語 千年の謎