簡単夜食レシピやFacebookの便利な使い方、恋愛テクニックなど、ジャンルを問わず生活に役立つ“ライフレシピ”を共有するサイト「nanapi」。

Ci110601191144

キーワードを検索すると、基礎の基礎から応用編まで様々なライフレシピが見つかる為、私は今まで「クックパッド」や「@コスメ」と同じ様に見る専門で使っていました。しかし、個人が持っているノウハウをみんなで共有するという思想や、そして堅いルールが無く、あくまで楽しく!というサイトのイメージがいいなあと思い、いくつかレシピを公開してみました。

シンプルなインターフェイスや、ライフレシピを書く時に常に右カラムに文法が載っていたりと、使いやすいポイントはいくつかあるのですが、特に「自分の記事が他のユーザーに編集される」という機能が良いと思いました。

■自分の書いた文章に反応があると嬉しい(無いと寂しい)

気軽につぶやけるtwitterはともかく、BlogやFacebookに文章を書いた時、何も反応が無いとやっぱり寂しいもの。コメントやイイネ!がついたり、直接「あの記事読んだよ」と声をかけてもらうと嬉しいし、もっと書こう!ってモチベーションもアップします。

nanapiにも、「いいね!」や「お気に入り」など記事を評価する機能がもちろんついています。でも一番特徴的なのは、自分の記事が他のユーザーによって編集される所。(そして、自分も他のユーザーの記事を自由に編集できる)

無題
↑私が書いた記事なので著者コズエ、それを他のユーザーさんが自由に編集してくれます。

自分の書いたレシピに足りていなかった要素を足してくれたり、大事な分かりやすく太字で強調してくれたり、“第三者の目”が自分の書いたレシピをバージョンアップしてくれます。

■自分で書いた文章が、どんどんよく育っていく

ライフレシピを書いているのは、一般のユーザー。プロのライターでは無いので、客観的な文章を書くのはなかなか難しい。でも、他のユーザーが編集を行う事で著者も気付かなかったポイントに気付く事が出来て、レシピがどんどん育っていきます。

私自身、実際にいくつかライフレシピを書いてみて、「いいね!」やビュー数、お気に入りに登録される以外にも「編集される」という嬉しさを知りました。この、簡単に記事が書けるシンプルなインターフェイスと、他のユーザーと記事を作っていく楽しさがnanapiの魅力だと感じてます。

しかも、自分の記事を編集してくれたユーザーに訴求力があれば、さらにライフレシピへ訪れる人が増えるかもしれないというオマケ付き。編集履歴は全て残るので、「ちょっと自分の書いた意図と違うな…」と思った時には元に戻せるので安心。

逆に他のユーザーの記事を、私が編集して、それに「いいね!」がついたり反応があると嬉しいという楽しさもあります。今はどんな記事がユーザーにウケるのかを目下研究中。「人にわかりやすく簡潔に伝える」という特訓にもなるので、文章を書く練習にもオススメです。

*****

私が投稿したライフレシピ一覧。

「ドラえもん通」をアピールできる5つの“ネタ” (趣味)
日本のゲームサウンド満載!映画「スコット・ピルグリムVS.邪悪な元カレ軍団」7つのポイント (趣味)
「僕を食べて魔法少女になってよ!」簡単に出来るキュゥべえ弁当 (育児・生活)
5分で自分のFacebookページを作る方法 (仕事・学習)
カラオケで使える! AKB48の“ミックス” (趣味)

ちなみに、キュゥべえはこちらのアニメのキャラクターです。私はマミが好きです。

魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
クチコミを見る