観た。

「ノルウェイの森」
nnm_ma1_large



「青いパパイヤの香り」「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」のトラン・アン・ユン監督が、村上春樹の世界的ベストセラー小説を映画化。37歳のワタナベトオルは、ドイツ行きの機内でビートルズの「ノルウェイの森」を聴き、18年前の青春を思い出す。当時ワタナベは、親友キズキの恋人・直子に恋をしていたが、ある日突然、キズキは自殺してしまった。キズキを失った喪失感から逃れるように東京の大学に進学したワタナベは、ある日東京で直子に再会するが……。出演は松山ケンイチ、菊地凛子、水原希子。


セックス→死→セックス→死。
うん、でも原作も好きじゃないから特に感想無し。
(村上春樹さんは大好きです!)

ちなみに、トラン・アン・ユン監督の「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」は2009年の個人的ワースト2です。
「青いパパイヤの香り」とか良いのになあー。WHY?