仕事用に鑑賞。

original


女性お笑いトリオ「森三中」のメンバーのなかで、ただひとり未婚の黒沢かずこ。そんな黒沢はある日、パーティ会場でイケメン俳優の渋江譲二に声をかけられ、たちまち恋に落ちる。2人の仲は徐々に深まっていくかに見えたが……。女芸人の悲哀と葛藤(かっとう)を描き、第2回沖縄国際映画祭の長編プログラム“Laugh部門”グランプリ&審査員特別賞を受賞した。キャストのほぼ全員が本人役で出演している。


森三中、サービスブランドの黒沢さん主演映画。
観客層は、1人で見るOLさん、そしてなぜかゲイの方が多いそうです。

内容は、結構笑い要素が少ない、ド直球の恋愛映画でした。
BGMで流れる、黒沢さん作詞・作曲・歌唱の歌が、90年代ドラマみたいでかわいかったw

本人役で出てくる、椿鬼奴さんやオアシズの演技は最初ちょっと恥ずかしくてモゾモゾしたけど、4人でガールズトークしてるシーンはちょっとキュンとしましたね。

そして、相手役が、イケメンなのに変なブログでおなじみの渋江譲二様だったのも好材料。かっこいいのにボサっとしてて良かった〜。かわいい。

劇場でお金を払ってみるのには、やっぱちょっと厳しい映画かもしれないけど、DVDになったらぜひみてみてください。しかし、この話みたいな事が実際におこったとしたら、女芸人の人生厳しすぎる!