感想遅れ。渋谷東急で鑑賞。
2Dってこともあったのか、初日なのにガラガラでした!

main_large


「シックス・センス」のM・ナイト・シャマランが、米TVアニメ「アバター 伝説の少年アン」を実写映画化。出演に「スラムドッグ$ミリオネア」のデブ・パテル、「トワイライト」シリーズのジャクソン・ラスボーンら。かつて世界は、気、水、土、火の4つの王国によって均衡を保っていたが、「火の国」が反乱を起こして以来、100年にわたる戦乱が続いていた。伝説によると、全てのエレメントを操る者だけが世界に秩序を取り戻すとされ、「気の国」最後の生き残りである12歳のアンに希望が託される。


シャマラン監督は、好きでも嫌いでも、新作出る度にガッカリするほど注目もしてないんですけど、ここまで「次はどうだ!?次はどうだ!?」って言われる監督は少ないですよね。それってすごい人気者だと思うんだけど。

la18205r_large


とはいえ、映画の感想は特に無いです
1つ言えるとしたら、3部作でやるほどのモンじゃないと思うってことくらい。

00588a_large


適役の、火の国の王子(ジャマール!)はそれなりに良かったかな。
うん。何か本当感想、浮かばなくって。うーん。