完成披露試写会で鑑賞。感想遅れ。

「アイアンマン2」
main_large


マーベル・コミックの人気作品をロバート・ダウニー・Jr.主演で映画化した「アイアンマン」の続編。新たなキャストととして、スカーレット・ヨハンソンとミッキー・ロークが参加。巨大軍事企業の経営者であり、天才科学者でもあるトニー・スタークは、前作で自ら開発したすさまじいパワーを発揮するパワード・スーツを装着し、アイアンマンとしてテロ組織と激闘を繰り広げた。その後、スタークはパワード・スーツを軍事利用のため国家に引き渡すよう命じられるが、これを拒否する。一方、スタークを敵視するウィップラッシュがアイアンマンと同等なパワーを持つスーツでモナコGPに現れ……。


ロボットヒーロー物って全然興味ないけけど、人間らしくて、洒落もきいてて、唯一好きなのが「アイアンマン」。見終わった後twitterに書いたら結構女の子に「アイアンマン観たのいいな〜」とか「私も超観たい!」と言われて、スタークの女子ウケに驚きました。

という事で、大きな感想より先に、「アイアンマン2」、女子はここを見よ! という女子におすすめポイントを書いてみます。

私が一番好きなシーン。
mmain_large


とある事があって、いじけてるスタークなんですけど、この子供っぽさが最高にカワイイ。写真だとよく分からないと思うけど、映画で観たら結構キュンとするポイントなのでお楽しみに。

r12455rv2_take2_large


後は、“アイアンマン”じゃない状態の洋服の格好良さね。私は個人的には筋肉質って好みじゃないけど、スタークのポロシャツ姿は素敵だな〜と思いました。あれはモテますね。

r10405cr_take1_large


さて、人気子役として華々しい活躍を重ねるも、ドラッグで身を持ち崩し、「アイアンマン」で復活したロバート・ダウニーJr.と、同じくドラッグでボロボロになり、昨年「レスラー」で見事復活したミッキー・ロークが共演!というニュースがこの映画の見所のひとつですが、もう1人のスペシャル・スター、スカーレット・ヨハンソンもナイスな役で登場していました。

ミステリアスな女性を演じたら右に出るものはいないね。そしてそれが命に関わるほど危険なミステリアスさだったらなおさら。

黒のボディスーツもかっこいい。女子ウケに関して色々書いてきましたが、アイアンマンスーツのディティールの格好良さや、男同士の友情など男ウケするポイントはもちろんはずしてないので、皆さんにおすすめです。

「続編って大体つまらなくなるじゃん」というシリーズものにつきまとう不安も、本作に関しては全く感じませんでした。逆に1を観ていなくても内容はばっちり理解できるので、続編ということに甘えていないんだと思いました。

「アイアンマン2」は6月11日より全国ロードショー。