試写会で鑑賞。

「ローラーガールズ・ダイアリー」
new-main_large


ドリュー・バリモアが初監督を務めた青春ドラマ。17歳の女子高生ブリスは、美人コンテストで優勝することが人生の成功と信じる母親や、田舎町の退屈な生活にうんざりしていた。そんなある日、隣町の大都市オースティンに出かけた彼女は、女たちが繰り広げるパワフルなローラーゲームに魅了され、その世界に生きがいを見出す。主演に「JUNO/ジュノ」のエレン・ペイジ。共演にマーシャ・ゲイ・ハーデン、ジュリエット・ルイスら。


超最高!!
ここ最近の中でNo.1ヒットです。
ドリュー・バリモア“監督”はんぱないっす。
公開は5月。ぜひ観てほしい映画ですね。

sub1_large


色んな年齢の女の子達が、刺激的な衣装でローラーゲームを闘うというその設定だけでニコニコしちゃうくらいキュート。でもローラーゲームをしていなかった人だって(大半はしてないと思う)絶対共感できるポイントがあると思う。

主演のエレン・ペイジの、毎日が退屈な女子高生から、毎日がHAPPYな女子高生への表情の変化がものすごかった。あと、脇役ドリュー・バリモアも、その他のキャストも全員、全員完璧だった。特に、親友役の女の子はスゴイ。親友がいる人は胸がグっとすると思う。

m0000000567_sub3_large


恋愛の描写も良かった。最後の結末もわざとらしくなくて良い!。
実生活でちょっとへこむことがあったのだが、それを吹き飛ばしてくれた(吹き飛ばしすぎないように)最高にスカっとする映画で、とにかく最高! と今はそれしか言えないですね。