お借りして読みました。

「女のしくじり」
女のしくじり
女のしくじり
クチコミを見る


独身と既婚者の差。それは「しくじり」という名の紙一重。
その差の正体、お教えします――
婚活ブームにお疲れ気味のすべての女性に贈る、笑えて泣ける本音のモテ教本!

昨今の婚活ブームに煽られるように、「結婚」という目標に向けて努力を重ね、
成果の出ない毎日に声にならない悲鳴をあげる女たち。
モテそうなのに…いいコなんだけどなぁ…理想高いんじゃない?
あなたもそんなふうに言われたこと、ありませんか?
仕事だってきちんとしてるし、人に優しくだってできる。
メイクもファッションもそれなりに自信がある。
ならば、なぜ結果が出ないのか?
そこに見えてきたのは「頑張る私」だからこそ陥りやすい思わぬモテ盲点の数々――
合コンにデートに職場……それは、あなたのごく身近なところにひそんでいます。
そこで本書では、Amebaブログで話題沸騰中の辛口ゲイ・コラムニストを著者に迎え、
リアルな「女のしくじり」をケーススタディ。悩めるオトナの女子必読です!


RSSリーダーに登録しているいくつかのブログの中でも、かなり更新を楽しみにしているブログのひとつである「あの女」。
ゴマブっ子さんが、amazonでは“辛口ゲイ・コラムニスト”と紹介されてるのはちょっと笑いましたが、ゲイの方ってスタイリッシュで感覚するどい人が多いから、本当言葉の一つ一つが上手で笑ってしまいます。

でも、やっぱりそれはブログや雑誌の1ページくらいで読むのが面白いのであって、こうして1冊の本にまとまったある程度のボリュームになると、ちょっと読むのに疲れました。

口語体で書かれている部分とかやっぱついてけない所が多かったなー。

とはいえ、“女のしくじり”というタイトルからして、やっぱり言葉のチョイスのセンスがすごい!

「モテそうなのに」と言われていても実際にモテない女性というのは、
「美人だしモテそうだよね(俺は嫌だけどね)」
「彼女にしたら幸せそうなのにね(俺以外で頼むよ)」
と、男性からガードをはられている事がしばしばあるということなのですね。

私が日々やってる“しくじり”は酒飲み、口が悪い、オッサン体質などなど。この本で書かれている“しくじり”のフィールドにもあがれていません。

「モテそうだよねー」って言われていながら実際全然モテなくても、
「あの子なんかどっか残念だよね」って言われても、
美人に生まれ変われるのなら、美人になりたい。そう思った24歳、2月の日曜日だったのでした。