ちょっとシーズン過ぎちゃいましたが、バレンタインデー当日に観ちゃいました(女2人で)。

「バレンタインデー」
vd-07661r_large


「プリティ・ウーマン」「プリティ・プリンセス」のゲイリー・マーシャル監督による恋愛群像劇。ロサンゼルスを舞台に、2月14日のバレンタイン・デイをめぐって、新たに生まれるカップル、別れるカップルがそれぞれに交錯しながら恋に一喜一憂する姿が描かれる。出演はジェシカ・アルバ、ブラッドリー・クーパー、アン・ハサウェイ、ジュリア・ロバーツ、ジェイミー・フォックス、アシュトン・カッチャーほか。


色々な所のレビューを読む通り
、確かに内容はかなりアッサリ&ご都合主義。でも私は嫌いじゃないですねー。

「運命の人は、あなたの隣にいる彼かも…」なんて雑誌「マイバースデイ」もびっくりの、超乙女チックファンタスティックストーリーなんですけど、安心感があって疲れなくて、日々の箸休めができました。

というわけで期待に胸ふくらませて観に行った人はガッカリしてしまうかもしれません。そういう意味では「ラブアクチュアリー」って本当良い映画ですねー。

vd-08737_large


↑これは映画の中の好きなシーン。女友達ってやっぱり最高。

kari-sub3_large


アン・ハサウェイが相変わらず超絶かわいくて、超絶えろいので、アン・ハサウェイファンのドM男子は観たほうがいいかも。女の子より楽しめちゃうかも。