試写会で鑑賞。

original


「マイレージ、マイライフ」
「JUNO/ジュノ」でアカデミー賞を受賞したジェイソン・ライトマン監督が、ジョージ・クルーニーを主演に描くヒューマンドラマ。リストラ請負人のライアンは、飛行機で全米を飛び回り、リストラ対象者に次々クビを言い渡す日々。出張の副産物・航空会社のマイレージも貯まる一方で、彼はいつしか1000万マイル獲得を目標に定め今日も前向きに機上の人となる。ところがある日、コスト削減のため出張は一切禁止という命令が下り、彼の野望に暗雲がたれこめる。


2日(日本時間同日)、第82回アカデミー賞ノミネーションが発表され、5部門(主演男優賞、助演女優賞(2人ノミネート)、作品賞、監督賞、脚色賞)にノミネートされた本作。

とにかく、ジョージ・クルーニー、助演の女優2人さんが素晴らしすぎる。
ストーリー展開は至極ストレート。ギョギョ!っとするような特異な展開はありません。ただ、クルーニーの表情が一秒一秒リアルで、人間らしくて思わず見入ってしまいます。

また、超ビジネス映画“仕事だけの人生でいいのか”というテーマを持った映画だと思って観ましたが、割と恋愛面での大きなメッセージが含まれているので女性にもオススメです。

男性がいかにくだらなく、子供っぽいことに夢中になっているのか…。
クスっとしつつも、ラストはちょっと苦い、素敵なドラマでした。