完成披露試写会で鑑賞。

original


「わたし出すわ」

「わたし出すわ」。突然帰郷した彼女の申し出に、つい受け取ってしまった大金─
山吹摩耶が、突然故郷に帰ってきた。
東京でどう稼いだのか、彼女は莫大な財を築いている。高校卒業以来何も変わっていないこの街で、久々に同級生たちと再会する摩耶。そこで彼女は、彼らの「夢」や「希望」の実現の為に、次々に「わたし、出すわ」と、大金を差し出すのだった。友人たちは、戸惑 いながらも、その大金を受け取ってしまうのだが─
誰もが考える「お金の使い方」を通して浮かび上がる人間性と人と人との関係性を描き出します。


まだ、自分の中で噛み砕き切れてないというか
なかなか難しいお話でした。

今後もうちょっと考えてみようと思います。

小雪は美しく、井坂俊哉さんは優しかったです。