最近凝っている漫画。

深夜食堂 3 (ビッグコミックススペシャル)
深夜食堂 3 (ビッグコミックススペシャル)
クチコミを見る


歓楽街の端にある小さな店『深夜食堂』。営業時間が夜の12時から朝の7時頃までだから、みんなが勝手にそう呼んでいる。そこは、メニューはわずか、あとは食べたいものを勝手に注文すれば、作れるものならなんでも作ってくれる変わった店だった…。


みんなわけありで、優しくて、「大阪ハムレット」のような雰囲気で泣けた。
食事のディティールとしては、「孤独のグルメ」みたいな庶民派。
赤いウインナーとか2日目のカレーを冷ごはんにかけて食べるとか。
なんてことない料理なのに魅力的です。

作りこんだ絵ではないし、あっさり4ページくらいで終わる話なんですけど
油断してたら、ホロリです。