sub15_large

西暦2018年。スカイネットに抵抗する人類の戦いを導くはずのジョン・コナーだが、記憶喪失の謎の男マーカス・ライトとの出会いにより、その決意が揺らぎ始める。果たしてマーカスの正体は……。ジョンはマーカスとともにスカイネットの中枢へ侵入するが、そこで恐るべき秘密を目にすることに。ジェームズ・キャメロンが生み出した大ヒットシリーズの第4作で、新たな主演に「ダークナイト」のクリスチャン・ベール、監督は「チャーリーズ・エンジェル」のマックG。


完成披露試写会前に鑑賞という、ファン垂涎の機会があり観てきました。
このときは、3を観ていませんで、2からするとだいぶブランクのあるターミネータでしたが、楽しめました。

ところどころ“P.O.T”的なシーンがあり若干酔いそうでしたが、CGとかもしょぼいところなくてかっこよかった。ラストのもってきかたも素敵でした。
でも、作品として良いからこそ、ファン向けの演出にちょっと吹き出しそうになることもあったり。
私がファンじゃないからだと思うけど、必要なのかな?と若干疑問。

でも、4から観ても十分楽しめる作品だと思うのでガッツリ大作を味わってほしいです。