TOHOシネマ、プレミアムスクリーンで。
リクライニングソファ本当楽だし、ドリンクもつくから3,000円払っても惜しくないなって思いました。特に「レッドクリフ」とか「ベンジャミン・バトン」みたいに長いやつ。

sub1_large


ダン・ブラウンの世界的ベストセラーを映画化した「ダ・ヴィンチ・コード」に続く、ハーバード大学教授ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)を主人公としたサスペンスミステリー第2弾。爆発すれば核にも勝る驚異的な破壊力を持つ“反物質”をめぐり、秘密結社イルミナティの陰謀を阻止するため、ラングドンがローマ、バチカンを奔走する。監督は前作からの続投となるロン・ハワード。


ご存知、ダヴィンチ・コードの続編。
「MW -ムウ-」と描かれているテーマは似ていました。
何が悪で、何が善かってとこです。

ラスト、真犯人が分かるわけですが彼にとっては殺人も自分の中の善の為にやってるわけで…。

sub2_large


ていうかユアンかっこよすぎ!
ユアンファン垂涎。ユアン好きはぜひ観てください。
オイシイとこ全部持ってきます。

私は、前作よりこっちのほうが好きです。
謎解き要素はだいぶ減りましたけどね。