n0016583_l


観た。

国家に忠誠を誓った軍人シュタウフェンベルクだったが、ヒトラーの独裁政権に絶望し、祖国のために総統暗殺を企てる。第2次大戦中の1944年7月20日、ナチスのクラウス・フォン・シュタウフェンベルク大佐を首謀者として決行されたヒトラー暗殺計画を、ブライアン・シンガー監督、トム・クルーズ主演で描く歴史サスペンス。共演にケネス・ブラナー、テレンス・スタンプ、ビル・ナイ、カリス・ファン・ハウテンら豪華キャストが集結。


面白かった!
映画みたな〜って感じです。「ドイツの話なのに英語だよね」という細かいツッコミは気にせず、トムクルーズがすごい凛々しくて素敵。

戦地でひどい負傷を負うわけですが、描写がすべてスマート。
血の映し方とかね。トムクルーズは、レオ様と一緒で力入ってる作品はコケる印象があるなあw
(宇宙戦争とか)

昨年「トロピックサンダー」へのカメオ出演といい、またかっこいい仕事してるなって感じです。

----------------------------------------

同じ監督つながりでこれも↓

ユージュアル・サスペクツ [DVD]
ユージュアル・サスペクツ [DVD]
クチコミを見る


何度みても、かっくいー。