読んだ。
この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ)
この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ)
クチコミを見る


どん底だった、あのころのこと。「貧乏」は、札束ほどにリアルだった。「働く」はもっと、「しあわせ」につながっていい。だから、歩いていこう。自分の根っこを忘れないために。大切な人が、心から笑ってくれるように。切れば血が出る、読めば肉となるサイバラの物語へ、ようこそ。


心に響く、お金の話でした。
超現実というか。けっこうひどい話だけど泣けるっていうか。
自分でお金を稼ぐってことが本当に楽しいことだって忘れていたくないなー。

-------------------------------------------------

ところで、学芸大学の駅近くにある古本屋に立ち寄ったところ
なかなか面白い本がたくさん売っていてうれしくなりました。
名前、失念。

それで、2001年発行のrelaxを買ったら

relax


千原bro.


千原兄弟がオールドスクールだったり、

懐かしさと悲しさ


佐内正文は小向美奈子を撮りおろしていたりして時代を感じました。
小向美奈子かわいいなあ…。
懐かし悲しい。