女たちは二度遊ぶ (角川文庫)
女たちは二度遊ぶ (角川文庫)
クチコミを見る


甘く、時に苦く哀しい、美しい女たち、11人のショートストーリー
ルーズな女、がらっぱちな女、気前のいい女、よく泣く女、美人なのに、外見とはかけ離れた木造ボロアパートに住む女……。甘く、時に苦く哀しい、美しい女たち、11人のショートストーリー。気鋭による傑作短篇集。


所帯じみていて、でもクールで、きれいな小説でした。
全編にわたってオチは特になく「えーこの後どうなんのよう」って思うところで終わるのがミソなのかもしれない。

どの関係も全部女から決断をくだしてる。
男性の方が一般的に未練がましいといいますが、結局どっちもどっちですよね。
とにかくアッサリしてて、濃い本と濃い本の間の口直しにピッタリです。

--------------------------------------------------

愛の生活 (単行本コミックス)
愛の生活 (単行本コミックス)
クチコミを見る


新装版で登場、岡崎京子の長編傑作!!

「お兄ちゃんのことが好きで好きでたまんないの…」愛されたいのに愛したいのに、欲望だけがカラ回り。出口が見つからない恋の行方は……!?


漫画は相変わらず、岡崎のターン。
一度はまると他の漫画の蛇足が目立ってしまって…。
これは、恐いお話でした。

でも、人間本当切羽詰ると冷静になる。これ真理ですよね。