読んだ本を記録。

重力ピエロ
重力ピエロ
クチコミを見る


半分しか血のつながりがない「私」と、弟の「春」。春は、私の母親がレイプされたときに身ごもった子である。ある日、出生前診断などの遺伝子技術を扱う私の勤め先が、何者かに放火される。町のあちこちに描かれた落書き消しを専門に請け負っている春は、現場近くに、スプレーによるグラフィティーアートが残されていることに気づく。連続放火事件と謎の落書き、レイプという憎むべき犯罪を肯定しなければ、自分が存在しない、という矛盾を抱えた春の危うさは、やがて交錯し…。


この方に借りました。
終始たんたんとしてて、それが恐かった…。
割とページ数あるけど、スラスラ読めた。
できるなら、「映画版」のキャストを知る前に読みたかったかな。
キャスト割とぴったりだと思うのですが、どうしても読んでいるうちに彼らの顔が出てきてしまうので。

--------------------------------------------
ガール (講談社文庫)
ガール (講談社文庫)
クチコミを見る


30代。OL。文句ある?
さ、いっちょ真面目に働きますか。
キュートで強い、肚(はら)の据わったキャリアガールたちの働きっぷりをご覧あれ。
<こんなお心あたりのある方に、よく効きます。>
●職場でナメられてる、と感じた
●親に結婚を急かされた
●若い後輩の肌つやに見とれた
●仕事で思わずたんかをきった
●ひとめぼれをした
●子どもの寝顔を見て、頑張ろうと思った
きっとみんな焦ってるし、人生の半分はブルーだよ。既婚でも、独身でも、子供がいてもいなくても。


超良かった!
何かの記事で読んだのですが、奥田さんって小説を書く際にさほど取材をしないとかで。
じゃあ、取材しないで何でこんなに女子の気持ちが分かるのだろうと。
何ひとつきれいごとは無いけど、元気になれる。
出てくる女性がみんな素敵。
モテ本」読んでる時間の1/10でもこういう本を読むべきなのではと思いました。(自省の意味もこめて)
男性も読んでつまらなくはないはず。