2008年観た映画。
試写会も含みます。

-----------------------------------------------
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
『アニー・リーボヴィッツ レンズの向こう側』
『チームバチスタの栄光』
『アメリカンギャングスター』
『マイ・ブルーベリー・ナイツ』
『魔法にかけられて』
『ミスト』
『ラスベガスをぶっつぶせ』
『イキガミ』←私的ワースト
『パコと魔法の絵本』
『ウォンテッド』
『ダークナイト』
『大丈夫であるように - Cocco 終わらない度-』
『櫻の園』←他の評判ほど悪くないよ
『レッドクリフ』
『僕らのミライへ逆回転』
『ハンサム★スーツ』
『容疑者xの献身』
『落下の王国』←配給してくれてありがとう!
『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』←面白い、そしてグロい
『ノン子36歳(家事手伝い)』
『悪夢探偵2』
『彼が二度愛したS』
『ピューっと吹くジャガー〜今吹きにゆきます〜』
『少年メリケンサック』
『ICHI』
『SAW5』←もう意地でしかない映画
『007慰めの報酬』
-----------------------------------------------

今年一番好きだった映画は、『僕らのミライへ逆回転』です。
思い出しても心がぽかぽかする映画。DVDは買う予定です。



そして、一番気になった俳優はロバート・ダウニーJr.!
かっこいい。そしてコメディも出来る男。ステキすぎる、
あとキアヌは仕事でお会いすることができ、感じの良さと謙虚さに感動。


2008年読んだ本。

-----------------------------------------------
『頭の中がカユいんだ』 中島らも
『幸福な遊戯』角田光代
『gift』吉川日出男
『悪夢のエレベーター』 木下半太
『ランドマーク』吉田修一
『邪魔』 奥田英朗 ←一番夢中になって読んだ
『江利子と絶対』本谷有希子
『神様はいますか?』 田口ランディ
『アフターダーク』 村上春樹
『満潮の時刻』遠藤周一
『人生ベストテン』角田光代
『植草さんについて知っていることを話そう』高平哲郎
『最悪』奥田英朗
『愛がなんだ』角田光代 ←自分的ベスト恋愛
『エコノミカル・パレス』角田光代
『だれかのいとしいひと』角田光代
『ショートソング』枡野浩一
『2days 4girls』村上龍
『ララピポ』奥田英朗
『東京ゲストハウス』角田光代
『オテルモル』栗田有起
『煩悩カフェ』酒井順子
『小悪魔な女になる方法』蝶々
『ほかに誰がいる? 』朝倉かすみ
『ニート』絲山 秋子
『マリ&フィフィの虐殺ソングブック』中原昌也
『哀愁的東京』重松清←涙
『庭の桜、隣の犬』角田光代
『対話篇』金城一紀←涙
-----------------------------------------------

今年一番面白かった本は、枡野浩一さんの『ショートソング』です。
吉祥寺という舞台。中身。枡野先生好きとして最高の本だった。
そしてこの本によって色々な人のつながりも生まれた気がします。
グンと仲良くなれた気もします。

2008年たくさんの本と映画にどうもありがとう!

…来年はもっと本読まないとなぁ、と思っている次第。
こうしてリスト化すると意外と少ないのね。


※1/2追記
今思うと、映画「相棒」や「ウォーリー」も観てたし、林真理子の本も読みまくっているので、人の記憶って本当あいまいですね。