「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」観た。

toropic


面白かった〜。笑いました。
でも、思ってるよりグロいから女子供は注意が必要。
「ボクらの未来へ逆回転」同様、“ほぼ映画観ません”って人にとっても面白さが3割減しそう。映画のパロのセンスがたまらなかったです。

ベン・スティラーは、「ナイトミュージアム」同様、「これこれ、こういうアホな映画が観たかった」って欲望をかなえてくれるし、ロバートダウニーJrはかっこいい。ジャックブラックは、全盛期のジム・キャリーかそれ以上に“何やっても鉄板”って雰囲気醸し出してる。

ちょいちょいいろんなとこで、ネタバレされてるけど、チラっと出てくる豪華キャストにも注目!

面白い、面白いっていっても超アメリカ的な笑いだからもうちょっと品の良いものがよければ三谷幸喜をレンタル推奨。
(私は、三谷作品がすごく好きだとよく勘違いされるんだけど、そうでもない 笑。ドラマは好きなのもあるけど、映画はどれも見たことないです)


------------------------------------------------------

公開待機作品、「ノン子36歳(家事手伝い)」

のんこ


坂井さんが性格悪いバツイチ女を演じています。でも可愛らしい。
「少年メリケンサック」に続き、星野源に萌え萌えです。
自然がとっても美しい映画。

------------------------------------------------------

読んだ本。「真夜中のマーチ」

真夜中のマーチ
真夜中のマーチ


自称青年実業家のヨコケンこと横山健司は、仕込んだパーティーで三田総一郎と出会う。財閥の御曹司かと思いきや、単なる商社のダメ社員だったミタゾウとヨコケンは、わけありの現金強奪をもくろむが、謎の美女クロチェに邪魔されてしまう。それぞれの思惑を抱えて手を組んだ3人は、美術詐欺のアガリ、10億円をターゲットに完全犯罪を目指す!が…!?直木賞作家が放つ、痛快クライム・ノベルの傑作。


これ、映画化するなら、謎の美女・クロチェは絶対に芦名星さんがいいと勝手に脳内変換してたんだけど、

真夜中のマーチ
真夜中のマーチ


なんと、もう映画化していた!!!!
香椎由宇…。悪くない。ゴクリ。