彼が二度


「彼が二度愛したS」を鑑賞。

プロデュースにも参加しているヒュー・ジャックマンとユアン・マクレガーがダブル主演。官能とスリルが交錯する恋愛サスペンス。監督は本作がデビュー作となるマーセル・ランゲネッガー。ニューヨークの孤独な会計士ジョナサンは、ある日弁護士ワイアットに出会い、上流階級専門の秘密クラブを紹介される。そこで美女たちと一夜限りの情事にはまっていくジョナサンだったが……。


ユアンファンとしては、最後の変貌ぶりが良かった。
全体的にキレイなまとまりだけど、ちょっと罠とか計画の部分が甘かったかな?
でも、それがある意味本当にあり得そうな話って感じで、リアリティを増してはいました。
ヒュー・ジャックマンもかっこいいです。
すっごく大きな展開があるわけじゃないので、ゆったりとビール片手に鑑賞するのが良いかと思います。

やっぱり、“巧妙な罠”っていうからには「ダークナイト」ばりの罠を。
“秘密クラブ”っていうからには「アイズ・ワイド・シャット」くらいの謎を持ってほしかったかもなー。


----------------------------------------------------

この頃は、グルメ三昧、海鮮三昧の日々でお口が幸せでした。
渋谷の超変わりダネのお寿司屋さん(美味しかった!)、グランドハイアットの六緑に行ったよ。

寿司ってなんであんなにうまいだろう。日本人で良かった。
金曜は気のおけない方々とホルモン焼き、あじくらへ。

そして、昨日貝専門店「はまぐり」へ。

牡蠣にうもれにきました


牡蠣一個100円!6個ペロリと食べた。

ホタテのバター焼き


あわび/ほたて/あおやぎ


ほんっとに貝だけ、なので、貝に殺されたい時にまた来店したいな。


----------------------------------------------------

そして、しばらく他の本を読みたくないほど、素敵な文章に私は触れた。
一字一句大切に、守っていきたいような言葉。

でも、私はこれからも本を読む。
最近さぼり気味だから、喝いれないとなw