「僕らのミライへ逆回転」観た。
ミライ




発電所に忍び込んで大量の電磁波を浴びたジェリー(ジャック・ブラック)は、その電磁波でレンタルビデオ店のビデオテープの中身を全て消してしまう。困ったジェリーと、ビデオ店のアルバイト店員マイクは、2人で名作映画を次々とリメイクしていくが……。「エターナル・サンシャイン」のミシェル・ゴンドリー監督が、「スクール・オブ・ロック」のジャック・ブラックを主演に迎えて送るコメディ。マイク役には人気ラッパーのモス・デフ。


めちゃくちゃ良かった!
笑えるし、最後はホロリ。
この映画の感想でよく書かれているように、邦題はひどいw

“映画バカ”が繰り広げる笑って泣ける王道コメディー - 超映画批評

原題の「Be Kind Rewind」は「巻き戻して返してね」って意味らしい。確かに昔、レンタルビデオを借りた時には巻き戻して返すのがマナーだったよね。懐かしい。

モス・デフってこの映画で知りましたが、すごくいい感じ。他の出演作もみてみたいな。ジャックブラックが目立ちすぎることなく良かったかと。
ただ、映画のパロディシーンがキモだから、過去に映画あんま観てない人は置いてかれると思います。
(アニメ好きじゃない人が、ケロロとからき☆すたに置いてかれるのと同じ。ネタ満載)
「2001年宇宙の旅」のリメイクとかたまりません。


--------------------------------------------

最近、映画を週1回、多くて週3回観る日々が続いてます。
今週末はいよいよ、「レッドクリフ」&「ハンサム★スーツ」の公開。
三国志の漫画が読みたくなった。漫画喫茶にこもりたい。

罠