容疑者Xの献身を観た。
まったく知らなかったんだけど、TOHOシネマズは毎月14日が1,000円。
お得でした。
ガリレオ

05年に直木賞を受賞した東野圭吾の人気ミステリー「探偵ガリレオ」シリーズ第3作「容疑者Xの献身」をTVドラマ「ガリレオ」のスタッフ・キャストで映画化。顔を潰され指を焼かれるという残忍な殺人事件が発生。内海刑事(柴咲)はいつものように天才物理学者で通称“ガリレオ”の湯川(福山)に助けを求めるが、被害者の元妻の隣人として捜査線上に浮かんだのは、湯川の大学時代の友人で天才数学者の石神(堤)だった……。監督は「県庁の星」の西谷弘。


悲しいお話。
誰も幸せになれないし。
でも、ガリレオはドラマでまったくみてなかったんですが、すんなり入り込めた。
おもしろかったー。

松雪さんは、とてもデスレコーズの社長をやった人とは思えないくらい幸薄い美女を演じてたし、堤さんも。
そして、やっぱり最後まで福山さんのことをかっこいいと思えなかったw
でも人気ある理由はわかるよ。
でも、北村一輝のがかっこよくないかなあ?目おかしいのかな。

「ガリレオ the MOVIE!!」とかゆーダッセータイトルじゃないだけで、無駄な海外ロケしないだけで、十分センス良しですよねえ。(スシ王子の悪口はそこまで!)