「落下の王国」観ました。

落下


「ザ・セル」で鮮烈なビジュアル世界を築いたターセム監督の長編監督第2作。撮影中の事故で脚を負傷し、恋人を主演俳優に奪われて人生に絶望したスタントマンのロイは、入院中の病院で知り合った無垢な少女アレクサンドリアに、薬剤室から自殺用の薬を取ってきてもらうおうと、彼女の気を引くために壮大な物語を語り始める。それは、暴君に立ち向かう5人の勇者たちの物語だった……。13の世界遺産を含む世界24カ国以上で4年がかりで撮影された美しいロケーションも見どころ。


映像美!
世界にはここまで美しい場所があるのかと、驚きを隠せませんでした。
あとは、映画はじまってからすぐ映像の編集とかカメラのアングルがすごいかっこよくてひきこまれた。
話自体は、重くもあるし、まったく展開がよめないので疲れる映画ではあったが、
衣装も素晴らしくて感動しました。
ガッツリ単館系って久々にみたけど、この作品を撮り終わるまでに、大借金を重ねたという監督の映画バカぶりがかっこいいーなー。

万人向けではないですが、“ダリ”とか好きな方はぜひぜひ。

---------------------------------------

音楽の話。

TONIGHT


口ロロ、はじめてライブみました(rhytmzoneのイベントで)
すごいポップでかっこよかった。
こういうJ-POPが売れてくれればいいのになー。着うたで売れることも大切だけど、全体を通して心地よいことも大切ですよね…ぶつぶつ。


ルート3


そういう意味では、FREENOTEも!
一曲目の、「サマータイムブルース」好きで最近毎日聴いてます。

Expressions (初回限定盤)


クイーン・オブ・J-POP。
ほどよい生活感を感じさせるから、「あれ?これって私のための歌詞?」ってみんな思って共感できるんですかね?
いいわあ。