推敲しない言葉

本・映画・音楽の、推敲しないそのままの記録。

2009年04月

モテキ

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1) (イブニングKC)
クチコミを見る


ちょっと前に読んだ。
出てくる女の子がめちゃんこ可愛い。
すごく面白かったけど、男性が読んだ方が私の何倍も魅力が分かるのだと思います。
音楽フェス苦手だけど、(といいつつ、割と行ってる方だと思うけど)
超フジ行きたくなりました。

-------------------------

THE BEST’03~’09(DVD付)THE BEST’03~’09(DVD付)
アーティスト:安藤裕子
販売元:カッティング・エッジ
発売日:2009-04-15
おすすめ度:3.5
クチコミを見る


聴いてます。
安藤優子はファッション雑誌で見かけることのほうが多くて、
ちゃんと聞き始めたのは最近でしたが良いですね。
声が不思議。

インスタント沼/おと・な・り

試写で鑑賞。
麻生久美子祭でした。

numa_sub-04_large


「インスタント沼」

「時効警察」、「転々」の三木聡監督作品。
麻生さん、めっちゃくちゃかわいいです。
5秒間くらいセーラー服姿も見れます。話は割と破天荒ですが、元気になれる映画です。小ネタがききすぎてて可笑しい。
加瀬亮ももっとこういう役やって欲しいなあ。

------------------------------------

main_large


「おと・な・り」

岡田准一と麻生久美子の主演による、30歳の男女を描いた等身大のラブストーリー。監督は「ニライカナイからの手紙」の熊澤尚人。進むべき道に迷うカメラマンの聡と、フラワーデザイナーを目指しフランス留学を控える七緒は、都会の古アパートに暮らす隣人同士。お互いに顔を合わせたこともなかった2人だが、壁越しに聞こえる生活音で次第に心を通わすようになる。


異常に壁がうすい。偶然が重なり過ぎるなどのつっこみは多いけど、
素敵な映画でした。
岡田義徳の役がこれまた良いスパイスで…。



麻生さんは今夏、「ウルトラミラクルラブストーリー」にも出演してるし
本当映画女優さん貫いてて好きです。

死んでなくても驚いた

最近驚いたこと。

miwa


“美輪明宏がポケモンになる ”

もう人間とかそういう次元を超えて、ポケモンになったのかと思った。
---------------------------------

109の妹分、109-2には男の子物が売ってるメンズフロアがあるんですが、
随分好景気らしい。
そんで、3周年をむかえたとかでオリジナルうまい棒を配ってるようです。
私はメンズフロアで買い物はしてないけど、109-2で靴下買ったらもらえました。

ギャル男うまい棒


メンナク風のうまい棒とモテカジうまい棒。
お味は男らしいサラミ味。
チョリーッス。

クローズZERO 2/銭ゲバ

観た。

crz2_ma2_large


累計発行部数4200万部を超える高橋ヒロシ原作の人気コミック「クローズ」を、オリジナルストーリーで実写映画化した「クローズZERO」の続編。前作で鈴蘭男子高校の覇権争いを制した滝谷源治(小栗旬)たちと、ライバル校・鳳仙学園との間で起こる新たな抗争が描かれる。前作からの続投となる小栗旬、山田孝之の他、新メンバーとしてロックバンド「RIZE」の金子ノブアキ、三浦春馬らが出演。監督は前作同様、三池崇史。


金子ノブアキがキャスティングされたのはびっくりだったけど、めちゃくちゃ合ってたw 違和感ゼロ。今回作品見終わった後、小栗さんより印象に残るんじゃないかってくらい。

そして、前作に引き続き山田孝之が渋い。桐谷健太かっこいい。はむかってくる1年の頭もかわいい。岸谷吾朗いけてる。と主役以外に目が行ってしまうんだけど、でも映画的に絶対小栗さん主役じゃないと成り立たないんだろうな。

あ、三浦春馬は最後までキレーなまま終わります。まさに、春馬様って感じでした。キレイな顔だな〜本当。

六本木TOHOシネマのレイトショーで観たんですが、もちろん終演後、肩いからせて帰りましたよ。“俺たちはカラス”

-----------------------------------------

超今さら銭ゲバの最終回を観たのですが、
色々賛否両論あるにしろ、私的には最高のラストだったと思ってます。
(面白み的な意味で)

後味は悪いですけど。
あと、「湯けむりスナイパー」を見ています。
遠藤賢一がセクシーです。

あ、「クローズZERO 2」にも出てます。遠藤賢一さん。

「誰だって1日はプリンセス」

「誰だって1日はプリンセス」そう、誕生日です。
無事24歳をむかえまして、「耳をすませば」の雫の年齢を飛び越えたどころかプラス10歳という衝撃をうけつつも、健康な1年を送りたいと思っています。

ロクシタン「ヴァーベナ」いただいた


ロクシタンのボディソープ&ボディローションいただきました。
すっごい良い香り。リフレッシュ。
体につけてて自分だけにずーっとほんのり香ってて幸せ。本当にありがたいです!

あと、こんなのもいただきました。

僕らのミライへ逆回転 プレミアム・エディション [DVD]
僕らのミライへ逆回転 プレミアム・エディション [DVD]
クチコミを見る


トラブルメーカーのジェリーとつぶれかけたレンタルビデオ店の店員マイクは幼なじみ。ある日突然、店のビデオから映像が消える事件が発生。何と、発電所で感電し超強力な電磁波を帯びてしまったジェリーが全ビデオを駄目にしてしまったのだ。慌てた二人は苦肉の策で、『ゴーストバスターズ』『ラッシュアワー2』など消えた映画を自作自演で作り直す羽目に。しかし、驚くことにその手作りリメイク映画が町の人たちの間で大評判となり、店には長い行列が…。立ち退きを迫られていた店長は、これを見てビックリ仰天。が、この騒ぎを聞きつけてハリウッド映画の弁護士が乗り込んできた!


公開当時劇場で観ましたが、見直した時のほうがホロリしました。
本当素晴らしい映画。

あと、お財布が念願のMIUMIUになりました。
ハッピーだぜ。
気持ちをよりひきしめてがんばりまっす。
メールくださったみなさまに感謝感謝。

凛として時雨/VOLA & THE ORIENTAL MACHINE

最近よく聴いてる音楽達。

just A moment
just A moment
クチコミを見る


かっくいー。です。相当。
あと、アヒトイナザワつながりのこれも。



ARABAKIに出るみたいです。衝動的に行きたくなったけど、フェス苦手だし思い直しました。毎年なんやかんや一個は行ってる気がしますが、とにかく体力がなくて飲食ばかりしてしまうのです…。

さがしもの/クワタを聴け!

読んだ。
さがしもの (新潮文庫)
さがしもの (新潮文庫)
クチコミを見る


「その本を見つけてくれなけりゃ、死ぬに死ねないよ」、病床のおばあちゃんに頼まれた一冊を求め奔走した少女の日を描く「さがしもの」。初めて売った古本と思わぬ再会を果たす「旅する本」。持ち主不明の詩集に挟まれた別れの言葉「手紙」など九つの本の物語。無限に広がる書物の宇宙で偶然出会ったことばの魔法はあなたの人生も動かし始める。


本にまつわる様々な短編。
すっきり読みやすかった。そしてなんだかんだいってみんなハッピーエンドなんだけどけっこうさみしい気持ちになる本だった。
本を贈ったり、贈られたりするのって本当難しいけど楽しい。

------------------------------------------------

「新書ナイト」というイベントに参加しました。

自分のおすすめの新書を持ち寄って、何か一冊もらって帰るという企画。
超文化的でありながらリア充なイベントです。
私、新書ってものがすごく苦手で、「スターバックスはグランデを買え」と言われても、好きにさせてよーって感じなのですが、このイベントに参加して新書のイメージ変わりました。

私がいただいたのはコレ↓

クワタを聴け! (集英社新書)
クワタを聴け! (集英社新書)
クチコミを見る


一九七八年に「勝手にシンドバッド」でデビュー以来、今もなお多くのファンの心をつかんで離さない、日本を代表するバンド、サザンオールスターズ。その数多い魅力の中心に、メインヴォーカルを務め、多くの楽曲を創り続ける桑田佳祐の“天才”があることに、疑いの余地はない。その天才の秘密はどこにあるのだろうか。本書は、サザンオールスターズはもちろん、桑田佳祐のソロアルバム、嘉門雄三やクワタバンドといったプロジェクト、シングルB面まで、三五〇曲以上の楽曲を一曲ずつ論じ、その尽きせぬ魅力の源泉をさぐる。


まさかの桑田楽曲全曲解説!!
これをチョイスした方は、「サブカル好きな人ってサザンとかミスチルを馬鹿にしがちだけどあえて読んでほしいと思って」とおっしゃってたけどその意見にはすごく賛同です。

これから少しずつ読んでいこうと思います。そしてサザンも聴く。
メジャーに対しやけに不満言う人っているけど、売れてるものはやっぱそれなりに理由があると思うんだぜ。
理由がわからないのはこれくらいかな。あ、でも理由あるか。歴然とした。

ジェネラル・ルージュの凱旋

ちょっと遅いけど、評価が高いので観て来ました。

ジェネラルルージュの凱旋


すっごい良かったです。
悪評高い「チーム・バチスタの栄光」も、私的には面白かったのですが、「ジェネラル・ルージュの凱旋」観た後には確かに駄作だったんだなって感じます。

堺雅人は周囲の人気がすごい割に、いまいちピンときてなかったのですが素敵でした。後、一瞬しか登場していない玉山鉄二がかっこよすぎてビックリです。自分がこんなにまで、玉山鉄二がタイプだったとは。新たな発見でした。

ミステリーだけど感動もして、他の小説もだいぶ気になります。
読んでみようかな。
イノセント・ゲリラの祝祭
イノセント・ゲリラの祝祭
クチコミを見る


--------------------------------------

ここからは試写で観た作品を。

1)60歳のラブレター

3組の男女の話が微妙に絡み合う群像激なのですが、戸田恵の話が良かったです。
ラストは…。男性の願望なのでしょうか、女からすると若干イラっとw
でも、観ていてすごく結婚したくなったので女性にはおすすめかもしれません。

あと、中村雅俊さんが今ニュースにたくさん出ていますが、本当子供の不始末でお父さんに迷惑かけて…。疲れるニュースだと思います。

2)レインフォール/雨の牙

クライムサスペンスですが全体的にしずか〜な作品です。
前半ちょっと眠りそうになりました。

長谷川京子がめっちゃくちゃ綺麗です。
でも、盛り上がりに欠けるなって全体を通しても感じて、
“スパイ物大好物”って方以外にはあまりおすすめできないかも…。

とにかく、ハセキョーが綺麗です。

ZAZEN BOYZとか二千花とかたむらぱんとか

先月はライブに割りと行ったのですが、記録を怠っていたっていうか
書けなかったというか。

1)ZAZEN BOYZ
ZAZEN BOYS4
ZAZEN BOYS4
クチコミを見る


すっごい難しかったけど、かっこよかった!
客に女子が多いのが意外だった。
向井さんは本当にNumber Girlが好きすぎて、ZAZENは敬遠しがちだったのですがやっぱり唯一無二の存在感で、またライブに行ってみたいと思いました。日比谷野音に行くかもしれません。

2)二千花
二千花
二千花
クチコミを見る


イベントで、二千花だけ見ました。
神がかりライブでした。
音楽好きだけど、詳しいことがよく分からない(編成とか)私ですがこのライブが神がかって素晴らしいことは分かった。
アコースティックな感じと、お酒飲みながらカラコロって氷がグラスで鳴る音とか、全てが感動的でした。

2)たむらぱん

ちゃりんこ / ちょうどいいとこにいたい
ちゃりんこ / ちょうどいいとこにいたい
クチコミを見る


ライブ、トークとっても可愛らしくて、楽しかったのですが、
私の前にいたお客さんの動きがトリッキーすぎて怪奇すぎて、ライブに集中できませんでした。
曲始まった後のおしゃべりはやめて欲しかったな…。

たむらぱんといえば、これ。
脳内再生1,000は超えてますね。
最高カワイイ!



噛むとフニャン♪

BLOW!BLOW!BLOW!

DVDで鑑賞。ずっと観たかった。

ブロウ
ブロウ
クチコミを見る


テッド・デミ監督の遺作となった、ジョニー・デップとペネロペ・クルスによる共演作。1970年代に若くして伝説のドラッグディーラーとなり、巨万の富を手にした実在の人物、ジョージ・ユングの波瀾の半生を描いた作品。


デップ、かっこいい。
デップ、かっこいいわ。

ラストは、本当悲しい。
ドラッグは、ついかっこいい描かれ方をするけど、こういうラストにしてもらったほうが私的には納得かもしれない。いけないことは、いけないことなので。

このテンポ感、内容、美術、ファッション、デップ&ペネロペetc…。
このタイミングで見れたことが本当に意味があるっていうか、
一生忘れられない作品になりそうな予感。

あと、思ったのだが、この↑ジャケットデザインくそださいっすよね。
あり得ない。

色々と検索してて、

4jWE6zWMKloru7srVdQaksTVo1_400


やっぱこういう感じがいい。かっこいい。

profile
東京で働く28歳。ライターをしています。

2012年ベストムービー
2011年ベストムービー
2010年ベストムービー
2009年ベストムービー はこちらから。
  • ライブドアブログ