推敲しない言葉

本・映画・音楽の、推敲しないそのままの記録。

2009年01月

映画「プライド」3

映画「プライド」試写会にて。

「有閑倶楽部」などで知られる人気漫画家、一条ゆかりの同名コミックを映画化。監督は「デスノート」シリーズの金子修介、主演に映画初出演の歌手ステファニーと、「デスノート」「愛のむきだし」の満島ゆかり。有名オペラ歌手の父を持ち、美貌と才能にも恵まれ裕福な暮らしを送っていた史緒だったが、父親の会社が突然倒産し路頭に迷ってしまう。一方、貧しい家庭で育った萌もオペラ歌手を夢見てバイトに明け暮れおり、2人はコンクールで激突することになるが……。


感想はひとこと、本当すごかったw
牡丹と薔薇?真珠夫人?昼ドラっぽい雰囲気。でも、終わり方がさわやかだったから良かった。青春っぽいというか。
満島ゆかりさんは、「家なき子」の榎本加奈子並にいじわるな女性を演じてて、鬼気迫るものがあったなあ…。

そして何と言っても、及川ミッチーがかっこよかった!
漫画から抜け出したよう、と一条先生もおっしゃっているとおり、ミッチーをキャスティングしたのは大正解だったんじゃないでしょうか。

プライド


日本刀を素手で!
私の周りはミッチーファンが多いので、クローンも観にいきます。

ポップ中毒者の手記 約10年分5

去年の暮れにFlying Booksで買いました。

ポップ中毒者の手記 約10年分
ポップ中毒者の手記 約10年分
クチコミを見る


ホッパーを同志と日本へ呼び、デビュー前のスチャダラパーを小泉のFMで押し、ヴィアンの幻の映画を発掘し、ゲンスブール&バーキンのライヴ・ヴィデオを配給。好きだけじゃ終わらない。病が高じて、「火中の栗を拾う(新明解参照)」エディターが書いた初のポップカルチャーコラム集。


読んだ。
分厚いからまだ面白い言葉が残ってるかもしれない。宝探し感覚。
文章の書き方がいちいち素敵。

そしてこのブログを書く時、無意識のうちに“flying dogs”と入力してた。どんだけアニソンのこと考えてるのかと。

加藤夏希にときめいた

帰省中、ほぼ外出せず、ずっと自宅にこもっていた私。
3日はお友達に会ってきました。

長野ランチ

ナシゴレン。
女同士だとアジアご飯になる率が高い気がする!
バーゲンなどのぞきつつ、買い物しつつ、常にトーキング。
わが地元長野の駅ビルに11日、オードリーが来るらしい。いいなあ。

久しぶりに会ったし話は尽きず、すごーく楽しかった。
未だに現在の恋の話より、学校で会ってた時代の恋バナになるのがおもしろいと思った。

-----------------------------------------

昨日テレビで、「芸人が選ぶ、女の子に言われたいヒトコト」っていうのをやっていた。
芸人と加藤夏希ちゃんがプチ芝居をするのですが、夏希ちゃんがめちゃくちゃかわいかった。

なつきちゃん


なつきちゃん


柴崎コウとか栗山千明とか、大政絢とかホラー映画とかやっても似合ってしまう美人さん、好きです。
profile
東京で働く28歳。ライターをしています。

2012年ベストムービー
2011年ベストムービー
2010年ベストムービー
2009年ベストムービー はこちらから。
  • ライブドアブログ