推敲しない言葉

本・映画・音楽の、推敲しないそのままの記録。

2008年12月

2008年ベストムービー&ブック!

2008年観た映画。
試写会も含みます。

-----------------------------------------------
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
『アニー・リーボヴィッツ レンズの向こう側』
『チームバチスタの栄光』
『アメリカンギャングスター』
『マイ・ブルーベリー・ナイツ』
『魔法にかけられて』
『ミスト』
『ラスベガスをぶっつぶせ』
『イキガミ』←私的ワースト
『パコと魔法の絵本』
『ウォンテッド』
『ダークナイト』
『大丈夫であるように - Cocco 終わらない度-』
『櫻の園』←他の評判ほど悪くないよ
『レッドクリフ』
『僕らのミライへ逆回転』
『ハンサム★スーツ』
『容疑者xの献身』
『落下の王国』←配給してくれてありがとう!
『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』←面白い、そしてグロい
『ノン子36歳(家事手伝い)』
『悪夢探偵2』
『彼が二度愛したS』
『ピューっと吹くジャガー〜今吹きにゆきます〜』
『少年メリケンサック』
『ICHI』
『SAW5』←もう意地でしかない映画
『007慰めの報酬』
-----------------------------------------------

今年一番好きだった映画は、『僕らのミライへ逆回転』です。
思い出しても心がぽかぽかする映画。DVDは買う予定です。



そして、一番気になった俳優はロバート・ダウニーJr.!
かっこいい。そしてコメディも出来る男。ステキすぎる、
あとキアヌは仕事でお会いすることができ、感じの良さと謙虚さに感動。


2008年読んだ本。

-----------------------------------------------
『頭の中がカユいんだ』 中島らも
『幸福な遊戯』角田光代
『gift』吉川日出男
『悪夢のエレベーター』 木下半太
『ランドマーク』吉田修一
『邪魔』 奥田英朗 ←一番夢中になって読んだ
『江利子と絶対』本谷有希子
『神様はいますか?』 田口ランディ
『アフターダーク』 村上春樹
『満潮の時刻』遠藤周一
『人生ベストテン』角田光代
『植草さんについて知っていることを話そう』高平哲郎
『最悪』奥田英朗
『愛がなんだ』角田光代 ←自分的ベスト恋愛
『エコノミカル・パレス』角田光代
『だれかのいとしいひと』角田光代
『ショートソング』枡野浩一
『2days 4girls』村上龍
『ララピポ』奥田英朗
『東京ゲストハウス』角田光代
『オテルモル』栗田有起
『煩悩カフェ』酒井順子
『小悪魔な女になる方法』蝶々
『ほかに誰がいる? 』朝倉かすみ
『ニート』絲山 秋子
『マリ&フィフィの虐殺ソングブック』中原昌也
『哀愁的東京』重松清←涙
『庭の桜、隣の犬』角田光代
『対話篇』金城一紀←涙
-----------------------------------------------

今年一番面白かった本は、枡野浩一さんの『ショートソング』です。
吉祥寺という舞台。中身。枡野先生好きとして最高の本だった。
そしてこの本によって色々な人のつながりも生まれた気がします。
グンと仲良くなれた気もします。

2008年たくさんの本と映画にどうもありがとう!

…来年はもっと本読まないとなぁ、と思っている次第。
こうしてリスト化すると意外と少ないのね。


※1/2追記
今思うと、映画「相棒」や「ウォーリー」も観てたし、林真理子の本も読みまくっているので、人の記憶って本当あいまいですね。

NEWS WINTER PARTY DIAMOND5

NEWSの東京ドームコンサートに行って来ました。
(私の母親が山Pファン)

山P


相変わらずドン引きするほどかっこいい、山P。
席がセンターステージの前から2列目だったので、肉眼でばっちり男前達を見ることが出来て良かったです。
ジャニーズをあまり知らない人にとっては、NEWSってちょっと地味なのかな…?ただ、私的には他のユニットに比べて全員若くてかっこいいと思うんですけどね。

飛び入りゲストで生田とーま君とマツジュンさんが来ました。ラッキーでした。

トーマス


テレビ戦士時代、こんないい男になるとは予想してませんでした。
しかも私服がオシャレだった。

会場にいるのは、10代の女子ばっかりで、みんな若くてかわいくてキャッキャしてて、コンサート中すきあらば
(この子達をどうやったら弊社のユーザーに取り込めるのだろう…)と考えてしまいます。

ジャニーズはWEBへの写真掲載がNGなのですが、溝端君岡田将生君など取材にせっかく行ってるのだから、あの若い女の子達に見て欲しいですよね。
とりあえず、草の根運動で竹下通りのタレントグッズショップにQRコード貼り付けておくとかw
思いはめぐります。

では、みんな大好き錦戸君の写真でしめたいと思います。

nskd


眼福ですよー。本当にー。

世界の絶叫マシーン

という特番を観ました。昨夜。日テレで。
アンチでもなんでも無く、特に毎年何もしないでいることが多いクリスマスです。クリスマスとお正月の人混みはけっこう苦手です。

ただ、NYのクリスマスとかは死ぬまでに一度経験してみたいとは思います。
ホームアローンみたいに、プレゼントたくさん抱えたり。
クリスマスから、ニューイヤーに続くあのお祭り感はうらましいなあ。
でもでも、日本で、クリスマスにまったく関係ない牛角とかのお兄さんがサンタさんの帽子かぶって騒いでるのも、また味があるなと最近思うように。
スーパーのお惣菜に申し訳程度に、ひいらぎの飾りがくっついてるのも平和っていうか哀愁感じますね。

ところで、会社のお姉さまにプレゼントもらいました!
フォーチューンクッキーと入浴剤。
入浴剤はそっこー使ってしまった為、写真がありません。

ザックザク


あとは、前から欲しいと思っていたDVD(スクールオブロックとアイアンジャイアント)も他の方に買ってもらいました。ありがとう!
雑誌は、自分で買いました。
DVD、雑誌…こうして並べると、高校時代に戻ったようなラインナップ。

美手帖とか普段買わないけど立ち読みしたら内容が良さそうだったので。
「invitation」がコーヒーと本特集。本当この組み合わせは鉄板で何回この特集の雑誌買ってるんだと、うんざりするけどまた買ってみた。

そろそろ、2008年観た映画の総ざらいをしよーっと。

結婚は楽しいのか、楽しくないのか3

友人の結婚式に参列したことや、
Perfume嫌いだった嫁が自分の誕生日の為に「チョコレイト・ディスコ」の振りを完璧にマスターしてくれた話
など(この話を詳しく聞きたい方は直接私まで)に触れていた最近は、「結婚」に対する憧れが日に日に募る私ですが、これを読んでちょっと頭が冷やされた気がしますw

庭の桜、隣の犬
庭の桜、隣の犬
クチコミを見る


夫婦ってなんだろう?愛でもなく嫉妬でもない、何かもっと厄介なものを抱えて、私たちはどこへ向かうのだろう?
傑作長篇小説
「そうちゃん、私いくとこないんだよ」房子は言った。自分たちのやっていることの馬鹿馬鹿しさを、そう言って房子ははじめて実感した。家はある。35年ローンの家がある。居間にも食卓にも無駄なものがいっさいない、清潔で静かな家はある。なのに自分はほっつき歩き、宗二は4畳半を借りている。「阿呆か」宗二は、自分の馬鹿馬鹿しさには気づかないふうで言う。(本文より)


やっぱ、結婚って難しいねえ。
一筋縄ではいかない。ただの小説、にしてはリアリティすぎた。

MEGワンマンライブ“BLACK”4

MEGのワンマンライブに行ってきました。
ZEPP東京ギュウギュウでした。MEG
どれも素晴らしかったのだけど、個人的には「スキャンティブルース」をやってくれたのが嬉しい。前回AXで行われた“PARTY”でも「イケナイコトカイ」をやってくれたように、セットリストで見つけてお!と思いました。エレクトロだけじゃないぞってMEGの幅の広さを見せてくれた気がして。

2階席をとっていただいていて、そこには中田ヤスタカさんや、麻生久美子さん、テイトウワさんなんかもいました。(終演したあとに、中田さんが来てるのに気付いたファンがずっと2階席を見上げていた。聞いた話だとPerfumeのライブでも気付かれて中田コールがおこったそうです。)

関係者席をとっていただいていつも思うのは、芸能界、モデル、アパレルなどで活躍してる人って本当見るからにオーラが違っていて、髪の毛から靴の先までキレイで、私はいつも女として身につまされる思いなんですけど、そんな方々を間近で見れるってことは本当役得だって思います。会社に感謝、上司・先輩に感謝ですね。

おみやげに、オリジナルグラスいただきました。

MEG PARTYのグラス


シンプルでかわいい!
お酒を飲むのにちょうど良さそうなサイズ。ありがとうございました。

バックダンサーにイカスミくんという、黒いガチャピンみたいのがいるんですけど、マウンテンバイクでウィリーとかしててかっこよかったです。
でも、私はリウさんのほうが好きかなw

イカスミ


噂のイカスミくん。

新幹線で号泣 金城一紀「対話篇」5

木曜日moumoonのライブで渋谷Duoへ。
ギュウギュウで暑かった!
見た目はキュート、歌声はパワフル。
YUKAちゃんすごい可愛かった。次は赤坂BLITZだそうです。
来春公開の映画「カフーを待ちわびて」の主題歌も決定してます。

----------------------------------

この本を読んだ。

対話篇 (新潮文庫)
対話篇 (新潮文庫)
クチコミを見る


もう、新幹線の中で読んだのが間違い。大号泣。
最高でした。
これは、とある男性に薦められた本だが、この前読んだ「哀愁的東京」と
同じで男性視点の本選びって面白いなあって思った。

いつも、本を読んで薦め合うのが女同士ばかりなので新鮮です。
金城一紀とかちょっと食わず嫌いだったから、普通に本屋で並んでても
スルーしたに違いない。
他人の視点は本当に有難いし、目からウロコ。

----------------------------------

週末友人の結婚式に参列してきました。
ぶっちゃけ、人の結婚式で泣く人ってバカだと思ってたんですけど、
めちゃくちゃ泣きました私。

この瞬間をずっと、目の裏にとどめておきたいほど、美しいものを見た気がします。
末永くお幸せに!

ちなみに、軽井沢ブレストンコート、お食事美味しかったです。
ワインもだいぶいただきました。

SAW52

遅ればせながら「SAW5」観ました。
ソウ


グロさはちょっとやわらぎました。
しかし、先が読めてしまう展開で残念な感じ。
前評判があまりよくないのも納得。

時系列がコロコロ変わっていく見せ方はキレイだったと思うけど、ジグソウってもっと“謎”な存在であるべきではないのかしら。と。
スタスタ、トコトコ歩いて会話しまくっているジグソウは私的にはいらないかも…。

そして登場人物の誰にも感情移入できないっていうか、「バトルロワイヤル」に対する「バトルロワイヤル2」みたく、1人1人にスポットがちゃんとあたってないから「コロコロ死んじゃうな…」っていう印象しか受けなかった。

しかし、ブログ検索や、色々な人のレビューを見ていても「つまらなかったけど、でも次回作も絶対観ちゃうw」と書いている人が多く、
私も絶対また観にいっちゃうはずです。


-----------------------------------

ちなみに、「ミラーズ」のR-15指定の予告を見ましたが
あちらも相当なグロさでした。
むしろ私、ミラーズは観れません…。

007慰めの報酬3

「007慰めの報酬」を試写会で鑑賞。

007


007シリーズははじめてみたんですが、カーチェイス、爆破、女、酒…。
まあ男性が憧れるのもわかる気がするw
ボンドガールがちょーうかわいかったです。ウクライナの方だそうです。

---------------------------------------

読みたい漫画。

Sink 1 (1) (バンブー・コミックス)
Sink 1 (1) (バンブー・コミックス)
クチコミを見る


ある朝、家の前の電柱に自転車がぶら下がっていた。山下は不審に思いながらも、誰かのイタズラだろうと思っていた。しかし、その後も次々に身の回りで起こる異様な状況に遭遇する。異様なものは、周囲のバランスを徐々に崩しはじめ、日常は少しずつ、狂っていく…。構想20年、執筆4年、戦慄のホラー作品!!


いがらしみきお先生の本ですよ!
「ぼのぼの」の。
すごいどんな話なんだろう、本当に気になる。

普段ギャグ書いてる人のホラーは本当にこわいよね。
「こういうの書きたい」って思いながら、ギャグを書いてたんだ。と思うとさらにこわい。

よーみーたーい。

最近聴きまくっている音楽

最近聴いている音楽をば、ちょっと並べてみます。

Cross
Cross


みんなが良い良い、って言ってると逆に聴けなくなる!(中二病)
フランフェルデナンドとかも1年後くらいに聴いてた気もする。
そして後悔。JUSTUCE最高じゃないかー。

申し訳ないとフロム赤坂 アイドルMIX
申し訳ないとフロム赤坂 アイドルMIX


ヒット曲ばかりのコンピ盤にSAY NO!
貴重なアイドルソングが多数収録。
羽野晶紀さんのウゴウゴルーガの曲が、キテレツ大百科「すいみん不足」以来のスクールソング、ヒットでした。
良い曲だなーと思ったら作曲は電気グルーヴ。あらためてウゴウゴルーガってすごいんだなあと。

それで、このコンピで欲しくなったのがこれ。

I am pink
I am pink


欲しくて、注文しちゃいました。ウサギちゃんSAY GOOD BAY。
言っておきますが、超音痴。でもかわいい。

そしてチェキっ娘のCDを聞きたいんですが、どこにもありません。というかどこにもというほど探してはいませんが。(iTune、Amazon、TSUTAYAのみ)


冒険彗星(初回生産限定盤)(DVD付)
冒険彗星(初回生産限定盤)(DVD付)


たまには今時の音楽も。

merkmal(初回限定盤A)(DVD付)
merkmal(初回限定盤A)(DVD付)


会社の同僚と、salyuがやせたと話題騒然でした。
ミスチルをはじめ、小林武史さん一派がそんなに得意じゃないんですが、
プラットホームは名曲だと思いました。

私と放電(初回限定盤)
私と放電(初回限定盤)


最後はやっぱこれ!
念願のすべりだいが聞けたから、今度は生カプチーノを聞いてみたいな…。
もちろんともさかりえのカプチーノも大好きなんだけどさっ。さっさ。

profile
東京で働く28歳。ライターをしています。

2012年ベストムービー
2011年ベストムービー
2010年ベストムービー
2009年ベストムービー はこちらから。
  • ライブドアブログ