推敲しない言葉

本・映画・音楽の、推敲しないそのままの記録。

2008年06月

フリスクケース デコった


299bf0f2.jpg
e2303691.jpg

意外と高いデコグッズ。
クレアーズで買った安いパーツで。

友だちの分も作った。

この世の最強コンボ=JK×サブカル

「荻窪駅で、女子高生が広告批評の佐藤雅彦特集読んでて惚れそうになった」
という一報を男友だちからいただきました。

本当によくわかります。
その気持ち。

ヘッドフォン


女子高生が、タワーレコードでエイフェックスツインのCD見てました。
(いまどきの女子高生は、きっとアクアタイムズとか聴いてるんだろうな)っていう勝手なステレオタイプな想像をぶっ壊してくれた感じで、爽快でした。


余談:昨日タワーでクラウザーさんのうちわgetしました。
20080628163111
Powered by PICS





あの娘は、教室で周りの友だちがテルマとかミリヤがビシビシきてるときに、エイフェクスツインとかオウテカ聴いて未来に絶望とかしてるのかなあと思うとグっとくる。




っていう想像もまた、かなりのステレオタイプなんだけど……w

寝てようび3

寝てるだけのにちようび。
それが寝てようび!

珍しくDVDを見た。

taxi

『TAXi』
TAXi大好き!
エミリアンラブ!
リリーってだんだん“かあちゃん”みたいな感じになっちゃうけど、最初は本当セクシー&キュート。
TAXi見ながら、ビール飲む「TAXIナイト」とかやりたいけど意外と好きな人少ないな。ジャッカスとかより全然オバカ具合ほど良いのにー。

コナン

名探偵コナン「迷宮の十字路」
さすがにやりすぎかな?w
でも京都は行きたくなった。


ここからは、劇場作品。

ラスベガス

『ラスベガスをぶっつぶせ』
「オーシャンズ11」×「ラッキーナンバー7」みたいな感じ。
ポーカーが分かる人のほうが見ていておもしろいかも。
でも、分からない人のために余計な説明入れたりしないところが高感度大な映画でした。ハラハラはあんましない。サラっとしてる。
ジョシュハートネットに通じる、しかしジョシュより地味な男子の秀才ぶりがステキでした。あとヒロインがかわいかった。

ジル


原題は「21」っていうそうですが、邦題に訳したのは大正解かと。
ただ、この映画とかぶる……↓

ラスベガス2
豪華だな。今度見てみよう。

レミーのおいしいレストラン3

DVDでようやく鑑賞。

レミー
『レミーのおいしいレストラン』

おもしろかった!
ねずみの描写は若干気持ち悪い。でも『魔法にかけられて』の時も思ったけど、ディズニーは気味悪いこととか手を抜かないで作るから好き。

ねずみ、切ないです。
料理が好きなのにねずみだから携われない、自分の興味と自分の環境が合わない最たるもの。
ピクサーの作品は、過小広告っていうか「最初つまんなそー」って思わせておいて「意外とおもしろいじゃん!!」って思わせるから好き。
「えっ車!?」とか「えっねずみ!?」みたいな。普段ひにあたr

ピクサーの最新作はやくみたいなー。

king of freepaper5

dictionary


大好きすぎるデザイン。
フリーペーパー「dictionary」は過去分、本当全部とってある。
久々に検索したらサイトができてた! (前から?)

DICTIONARY LIBRARY - ISSUE

エディトリアルも特集も最高すぎる。ディクショナリーのまとめ本とか装丁がパイル地だったんですよ。家にあるので、探して今度写真載せよう。

「好きなデザインは?」と聞かれたら、「ディクショナリー」と「スペクテイター」と答える私は完全にILLDOZER中毒。
佐藤可士和とか、アマダナのデザインがいまいち好きになれないのはおそらくスッキリしすぎているから。(でも、深澤直人は大好きです)


ショッキングピンク(M100)×ブラックの組み合わせが鉄板で、スキマ無しのギッチリデザインがたまらないのは、ILLDOZERと横尾忠則が大好きだからだと自己分析してます。
未だに、ILLDOZERのファンはたくさんいるでしょうし、なんかまた活動してほしいなって無責任に思います。


また、昨日ひょんなことから思い出したのですが、昔資生堂から出てた「FSP」というラインが好きでした。
アメリカン・ポップなデザイン。
除光液グロス


どうですか、この除光液!どっからどうみても、風呂場の洗剤!
かわいすぎる。
もうこの世に無いから余計愛しく見えるのか。最近好きなのは、「スパークリングホップ」のCMです。


ZERO

糖質ゼロの発泡酒とかって、嬉しくてつい買ってしまう。
けど、「ZERO」はアルコール4%しかないんですよ…。



この漫画の気持ち本当わかる。
4%で酔えるかっつーの!

ディズニーシーと最近読んだ漫画5

ディズニーシーに行った。
ランドあわせたら4回目くらいか。

貝殻のバーガー
Powered by PICS



お昼に食べたエビカツサンド。
バンズが貝です。いちいちかわいいです。ありがとう!

けっこう混んでいたので、まったり過ごした。
“大人ディズニー”の代名詞、「ミスティック・リズム」に久々に行って大感動。
これだけで5,800円の価値あるよ、ってくらい素敵。
あ、そういえば一緒にいったお友だちが遅い誕生日プレゼントにパスポートを買ってくれました本当にありがとう。
私は友達が少ないから、こういうの大切です。ありがとう。


ekoda

江古田ちゃん3巻読みました。
1巻と見比べると、絵の上達が顕著。
新キャラ(?)のオタク女性のくだりがウケタ。



dmc

デトロイトメタルシティ5巻

愛すべきマンネリを打破した第5巻!
クラウザー祇い寮蟻里箸蓮?

6:18


帰宅しました。
今日はこれからディズニーシーにゆくので、9時に舞浜に行くのです。
一度寝たらアウトだと思うので、このままネットをいじります。


ソットボッセのヒットを受け、カヴァーソングが食傷気味な今日このごろ。
しかし良いカヴァーは本当に良い。
特に桜塚やっくん!
彼のネタは、全然好きじゃなくて、クスリともしたことないけど歌最高。




シャチョサンの誕生会、みなさんお疲れ様でした。
何日も前から準備をしてくださった中心のみなさん。
本当にありがとうございます。楽しかったです。

桜塚やっくん「どぉなっちゃってんだよ」
桜塚やっくん「どぉなっちゃってんだよ」


アレンジが神。
元ネタは、http://jp.youtube.com/watch?v=VGCRiP879S4

ジェロ − 氷雨
ジェロ − 氷雨


傘がないわけじゃないけ〜れど
ジェロのカヴァーは選曲から逃げていないところが良い。
元ネタは→http://jp.youtube.com/watch?v=z0fI1E91s9M


あじさい3



続きを読む

休日(70%杉並区)

・6/7(土)
昔私がいたチームの先輩と1年半ぶりくらいに再会。
「ホタルを見よう」と言われて久我山まで。
そうしたら、街全体なーんも盛り上がっていなくてすぐ退散。
私は自宅近いからいいですが、先輩はかわいそうだったなあ…。
(ホタルみこしとかを期待していたらしい。それはさすがに無いと思う)

その後吉祥寺に行って、大勝軒のつけ麺食べた。
つけめん
Powered by PICS


“辛味”がある分、「やすべえ」のが好みだけど麺がツルツルしてて美味しかった!
後は主に喫茶店はしご。
UFOの話(私はまったく興味無し)や格闘技の話(猪木狂乱)をした。久々に会うというのに、仕事と恋愛という「2大トーク」に一切触れない感じが相変わらず素敵なメンズでした。

その後、渋谷で違う人と飲み。またまたはしご。
沖縄料理屋だったので海ぶどうおかわり。プチプチ。


・6/8(日)

荻窪に、劇団を見に行く。
gokan


とある人格者。
その世界で考えうる全ての良心を総動員していた。
その人物とその人物に関わる人間にとって、
それはとても自然で心地の良いものだった。
ある事件がその人物を侵食するまでは。
何かがその人物を侵し、それまでの表情を奪い去り、
あらたに兇器を与え、周りの人間をも傷つけた。
一個の人間の影響力にしてはあまりにも清くアタタカイ『何か』は、
まるでかたちを変え周りの人間の心を揺さぶった。
人は、人を、どこまで信頼できるのか・・・


この劇団は、何度か見させていただいてるんですが初のシリアス物。
命をテーマに扱っていて、いろいろ考えさせられる作品だった。
ステイル・メイト」という題で、チェスの動きと人間の動きをからめていました。これは、映画「相棒」にもでてきて、1か月の間にこんなに「ステイル・メイト」という単語を聞くとは思わなかった。

舞台が13:00からで、終わって会場を出ると秋葉原の事件が。
当たり前のことですが、舞台以上に命について考えさせられます。
profile
東京で働く28歳。ライターをしています。

2012年ベストムービー
2011年ベストムービー
2010年ベストムービー
2009年ベストムービー はこちらから。
  • ライブドアブログ