推敲しない言葉

本・映画・音楽の、推敲しないそのままの記録。

シガテラ4

シガテラ (5) (ヤンマガKC (1334))

「シガテラ」面白すぎた。
シガテラって、“神経系に障害を起こすシガトキシンを有する魚をによる熱帯地方の中毒症”という意味みたいです。
連載当時、チラチラ読んではいたんですが、先日WIRE帰りの漫画喫茶で一気読みすることに成功しました。
余談ですが、漫画喫茶の深夜帯って本当安いんですね。
ジュースも飲み放題で、5時間1,000円ってどういうこと?

シガテラ、だめんずうぉ〜か〜、よつばと!8巻、などなど読むことができて満足。あの狭さも時々なら楽しい。


-----------------------------------

“渋谷で一番辛い鍋”を食べたんですよ。
渋谷、「あくとり代官」という店で。

激辛ハバネロ鍋


これが

渋谷でいちばん辛い鍋

グツグツ。
いっとくけど、チョー辛いですよ!どんびき。
グッタリして、ビール一杯でも酔いがまわるまわる。

でも味は本当美味しいんです。クセになってスープも飲んじゃった。
余力がある方はラーメンを入れるとおいしそう。
他のメニューも凝ってて良かったっす。そして店員がかわいい。メガネ女子でした。

本当それこど、神経系に障害おこしそうな辛さだったけどまた食べたいな。私は、辛いもの食べるのがストレス解消なので、すっきり。
ストレス無いけど。

神戸コレクション、WIRE084

神戸コレクションみてきました。

神戸


モデルさんたちの美しさ、はもちろんのことスペシャルゲストの“みんな大好き”DAIGOと佐藤健クンがイケメンすぎ吹いたw

佐藤健クンは仮面ライダー電王で火がついたようで、ルーキーズで大ブレイクしたみたいです。すごいかっこよくてかわいかった。私の4つ年下、19歳…。
また、DAIGOはあのウィッシュ!ってポーズをやってくれてだいぶ場を沸かせてた。

しかし、東京ガールズコレクションに比べると客層がおとなしいと聞いた。
神戸だから上品なのか?
資生堂が企業ブース出展してて、マキアージュのサンプルかと思ったらTSUBAKIだったのがちょっとだけショック…。でも使う。


-------------------------------------

WIRE08いって来ました!
10周年おめでとうございます。

wire


04に行ったことあったんですが、すごい人で、ちょっとぐったり!
でも電気グルーヴ見れて感動しました。
8年ぶりのツアー行うとのこと。AXってキャパ足りなくない?

ピエール瀧様の直筆


モンハンのブースもありました。瀧さんの直筆メッセージも。
楽しかった〜。
ただ、朝から動いてたのでイベント2つはしごはちょっと体力を奪われるね。
これからグッスリ寝ます。ぐぅ。

3本立て

MEGの初ワンマンに行きました。

meg


ただのLIVEではなく、“PARTY”と銘打ってるだけあって音楽だけじゃない、視覚も充実したライブでした。
笑いもちりばめられてて素敵だった。追加公演決定してるので、MEGが気になるい人は絶対行くことをおすすめします。
「甘い贅沢」、が好きです。「イケナイコトカイ」をセットリストにみたときは攻めるなー!と正直思った。


-----------------------------------

substance

最近聴いてる人立ち。
substanceという岡山出身バンド。
キラキラ、エレクトロだけど、ロック?
いい感じです。
「がっつり爆音で聴きたい」のと、「BGMでまったり聴きたい」の中間な感じが気に入りました。



-----------------------------------


su-chan


すーちゃん」読みました。

変わらなくちゃ「幸せ」になれないの? お金も美貌も男もない。でも職場じゃ、「さん」づけされる年齢。自分が好きじゃない…かもしれない。異色の4コマ漫画。


本当、「SATC」みたいな負け犬になれない人のほうが圧倒的に多いと思うんですよ。「男なんていらない、女友達とワインとバッグがあれば!」みたいな人より、「出会いもないし、毎日平凡だし、今日も一人で静かに厚揚げ焼こう」みたいな人のが多い。無論私は後者になる確率のほうが高いと思いますが…w

年齢がまだ足りない部分もあって、まだすーちゃんに完全に共感できるわけじゃないけど、お友達のまいちゃんみたいな子がずっといてくれたらいいと思う。
本当にほろ苦くって、クスっと笑える漫画。
(そして、ある意味ホラー)
この絵だから素敵なんでしょうね。

  • ライブドアブログ